スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶毛史(o^∇^o)ノ 

家から歩いて行ける距離でこの地域の茶毛の仕事の報告会がありました。
車に乗るのが苦手な茶毛にしてみればこんなにうれしいことはありません。
ちなみに今まではわが町で開催されたことはないそうです。

ここは北海道でも古くから和人の歴史もあり、
他の地区に比べるといろいろな遺跡があります。
報告を聞いていると難しくて???&楽しかったです。

しかし、歴史的にはやはり北海道は外地&植民地だとは・・・・・、とほほ。

そんな苦しくも楽しい報告を聞いて帰宅すると、
約束どおり父さんがシチューを作ってくれると言うので、
暇な茶毛はテレビを付けました。
するとすぐに茶毛の実家の町での交通事故のニュース。
一時停止無視の男性が死亡し、対向車の男性も大怪我をされたとか。
なんと死亡されたのが茶毛が小学校6年生の時に
お世話になった担任の先生でした。( ̄▽ ̄;)!!ガーン

6年生と言えば初めて本格的に歴史を学ぶ(その頃は)時でしたので、
興味深く授業を聴いていました。
クラスメートが持ってきてくれた土器や石器に先生が「2~300年前のものだね。」
(実際はもっと古いですが)と言われたのでかなり興味を持ち、
そのクラスメートに頼んで遺物の収集にも行きましたよ。(o^∇^o)ノ
ちなみにそんな行動したのは茶毛だけでしたけどね。

そんな思い出深い先生と数年前に町のフリーマーケットでお会いしました。
先生はその地方の石器の素材と同じ石で小物を加工して
出品されていました。「(そっち系の)仕事してるんですよ。」と
伝えつつご挨拶すると、懐かしがって下さって、
加工されたカード立てを頂いてしまいました。

あの先生がいなければ茶毛の人生はまた違ったものに
なっていたに違いありません。
心からご冥福をお祈りいたします。
22.jpg

頂いた黒曜石のカード立てと飛鳥。
****************************

この記事は以前のブログから移行したものです。
FC2ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。