毒になる親 

毒になる親毒になる親
(1999/03)
スーザン フォワード、玉置 悟 他

商品詳細を見る
ちょっと過激な題ですが毒になる親を読みました。
興味のある方は自分が子供に戻った気持ちでお読みください。

まぁ、この手の本は結局、過去から代々受け継がれているものが原因ですから、
それをここで断ち切りましょう、、、と言う感じです。
他の本と違うのは回復のためのセラピーの実際などに割いているページが
かなり多くわかりやすいと言うことです。
一番お勧めですわ。文庫本より単行本の方が内容が多いそうです。

親による虐待や言葉の暴力などなどが代々受け継がれているのであるなら、
今の時代が一番そのことに気付いて癒してあげるにはいい時代と言うことですね。
親や祖父母の時代はそんなこと考えもしなかったのではないでしょうか。

この手の本はやはりアメリカの方の書かれたものがはっきりしていてわかりやすくて良いです。
他にも愛しすぎる女たちは名著です。
****************************

この記事は以前のブログから移行したものです。

FC2ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する