スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸の旅 その2 

さて、ここからは3~4日目です。

歴女もどきですから。ここは外せません。

toyamajyo.jpg

富山城、富山市郷土博物館でっす。

いやぁ、高校の日本史で習うのがそのまんまですね。

戦国武将の名前が出てくるなんて~それだけで感動する北海道民。

北海道の歴史は「北海道には弥生時代はないんですよ。」って、

その一言で終わった気がする。


しかし、あれだな。

北海道をなめちゃいかん。

本州から見たら外国のように違う歴史ですが、

縄文時代なんか草創期、早期、前期、中期、後期、晩期まであるし

続縄文時代なんて言うのもあるしね。

もちろん、アイヌ文化だって、オホーツク文化だってあるのだ。

どうだ!!!参ったか。

って、北陸の旅報告じゃないのか(爆)


ここからはご学友と3人で富山市を堪能。

tennenburi.jpeg

やっぱ、寿司でしょうってことで。

天然ブリ、でっす。

shiroebi.jpeg

うまうまだった、白エビ。

shirako.jpeg

こちらはとろとろだった、白子。

tsujinomi.jpeg

こちらはあっさりおいしかった、つじのみ。

うまうまで、うまうまでした。
(他にも食べたけど主なものだけ)


その後、富山市ガラス美術館へ。
glass3.jpeg

設計は隈研吾氏。

今、日本で一番有名な建築家よねぇ。

glass.jpg

展示されていた撮影可能なものを撮ってきましたぞ。

これがなかなか見た目通りに撮れませんから。

glass2.jpg

こっちの方が見た目に近いかもね。

tally.jpeg

どこのスタバもコミコミだったので、お友達行きつけのお店へ。

お寿司を腹いっぱい食べても、甘いものは別腹ですからぁ。

han.jpg

その後は、ご学友のリクエストでお薬屋さんへ。

あたしの実家にも昔、富山の薬売りさん来てくれていたなぁと思いだすなど。

han2.jpg

薬事法があるので実際に販売するものではありませんが、

目の前で丸薬を作ってくれました。

han3.jpg

ここの力加減が重要みたいです。

han4.jpg

ほら、全部均一に丸い。

st.jpg

全世界的に有名な

世界で一番美しい「スタバ」

混んでいて入れたもんじゃありません(笑)

hashi.jpg

この橋。こんなに明るくないっす。

見た目通りに写すのは本当に難しいっすね。

yorunobu.jpeg

はてさて、夜の部でございます。

manjyu.jpeg

北陸の旨いものを堪能いたしました。

これは「まんじゅうがに」

日本酒「立山」が一番うまかった(をい!



最終日は、家で待っていてくれる飛鳥と父さんに

たくさんお土産をゲットしました。




まぁ、突然決まった富山行きでしたが、

毎日飛鳥様のお世話にくたくただったあたしには

素晴らしい息抜きとなりました。


もちろん、飛鳥様は元気に待っていてくれました。

これからも毎日頑張って、お世話するざますよ。

「お~~~。」


    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。