スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道でさつまいも 

今年も楽しいこの時季がやってまいりましたよ。
5年目ですので、振り返りましょう。

2008年の記事です。
さつまいも
さつまいも、いろいろ

2009年の記事です。
13日はさつまいもの日

最初の2年間はほんと何も知らないで作ってました。
掘り方があまくて下に向かって生長できず、
とぐろ巻いたようになったりとか。
肥料や堆肥なんかほんの少しだけしかいれてなくて
←それが良かったんですね。

2010~2012この間は函館に2年いました&
3年目は春先に手術して断念しました(遠い目)

2013年の記事です。
さつまいも収穫記録

2014年の記事です。
収穫祭

2013年は久々に作れたので、お裾分けしすぎて
自宅の分がなくなるとか、やらかしてましたね(笑)

2014年はこれまた太さのちょうどいい良くできたのを
お裾分けしちゃったので、太いのばかり残って嫌になりました。


150927tsuru.jpg

さて今年は、去年みたいな失敗はしないぞと、
太らせない工夫を考えました。

肥料を入れないで、堆肥だけにしてみたり。
今まで2列だったんですが、3列作ってみたり。
(これ失敗。密集しすぎて、真ん中のツル返しできず。)

150927imo.jpg

3列のうちの一番右側を9月27日に収穫してみました。
例年よりも2週間早いです。
まぁ、2週間早い割にはちゃんと生長してましたな。
春に「安納いも」植えたけど枯れちゃったところに、
紅あずま植えてみたけど、遅かったので芋になる前でした。
けど、蒸して食べたけどね(笑)

151004imo1.jpg

こちらが10月4日に収穫した真ん中の列。
比較的太めのが多かったです。
あれ、ツル返ししてないのに、太い?
地面に根っこ這わすほどの隙間もちょっとしかなかったし。

151004imo2.jpg

こちらが一番左の3列目。2列目と同じ日に収穫。
ここはね、笹の根っこやら木の根っこやらに入りこまれている割には、
ちゃんと生長してくれていてありがたいっすよ。

さつまいも栽培は収穫するのが一番楽しいですわ。
あの土から宝物が出てくる感覚。たまりませんね。
どこに隠れているからわからないのもドキドキだし(笑)

全体的に細めなのは、それを狙ったのと、
収穫時期が例年より2週間から10日早いからですねぇ。
ってことはぁ、肥料も堆肥も関係ねぇってこと?
いやそんなはずは。

もともと無施肥でも育つさつまいも君ですから。

まぁ、無事に育ってくれたからよかったっす。
それだけですわ♪

去年はセンチュウ系の病気ぽいのもあったので、
マリーゴールドも植えたんだけど、
いつの間にかとけて?無くなっていたし。
そのまんま土壌に入っちゃったのが、
良かったのかも。
今年までは、基本的に有機無農薬栽培のなので。
151006imo.jpg

で、いつもの紅あずま君はたくさん採れましたが、
今年初めて植えてみた鳴門金時君と紫いも君はどうかと言うと、
左が鳴門金時君。右が紫いも君。
どちらも4株植えたけど、1株ずつ枯れちゃいまして。
3株分の収量でっす。

もう歴然ですね。
紫いもは紅あずまと同じくらいの収量ありました。
これから毎年植えちゃいます♪

ちょっと待て、これは素人のあたしが植えた結果ですから、
北海道は紅あずまと紫いもしか育たないとか決めつけないでください。

あくまでも、素人の家庭菜園ですから~。

151006imoimo.jpg

こちらが紅あずまのみの全量。
あ、違う。もうちょっとあった(笑)

お味は?
さつまいもって、収穫のあと甘くなるのがもうちょっと先なので、
11月に入ってから本格的に食べますぞ♪

151006inu.jpg

とかなんとか、畑で楽しんでいる時も家の中で寝ながら待っていてくれた男。

過去の記事を読んで思うのは、、、
さつまいもと記念撮影している飛鳥のかわいいこと、かわいいこと(爆)
って、そこかい(爆)

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト

コメント

大収穫

収獲してから甘くなるのかー。
知らなかったわ。
この間、買おうと思ったら1本200円もして手が出なかった。(ToT)

飛鳥くん、元気そうでなにより♪

そうなんだって。

最初知らなくて、やっぱり北海道だから
甘くならないんだ~って思ったよ。

今日スーパーで見たのも1本200円近く
しててびっくりしたよ。

元気だよ、飛鳥。
ありがとうね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。