スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

津波と地震の研究最前線 

第21回面接授業でっす。

あれ、20個取ったら終了じゃぁ?
いえ、30個までは取れます。勿論、そんなには取れないけどねぇ。
貧乏学生ですからw

6月の18~19日、青森県弘前市でございます。
あぁ、何度来たんだろう、弘前。

今回の授業は男性8人、女性4人でした。
もしかしてあたし1人だけかなぁって思ったけど、
他に3人も女性がいて安心しました。ってほどでもないけどw

プレートテクトニクス
〔1960年代後半以降に発展した地球科学の学説。
地球の表面が何枚かの固い岩板(プレートと呼ぶ)
で構成されており、このプレートが対流する
マントルに乗って互いに動いていると説明される。〕

これはなんか聞いたことあったなぁ。
考古やっていると知っているでしょ。

やっぱり動いているんだから、プレートの近くに
原発は作っちゃいけないんだよねぇ。

地磁気逆転するって、
これは初耳でしたな。

まぁ、兎に角カラー資料がたくさんあって、
分かりやすい授業でした。(あたしが理解したかどうかはなぞw

2003年9月26日の十勝沖地震は
地震研究所が始めて予知していた地震だそうで。

あら、その時、十勝にいましたし。
朝っぱらから2回も揺れてびっくりしましたし。
住んでいるあたし達は全然知りませんでしたけどねぇ。

そう、その時はいつも一緒の部屋で寝ない男が
なぜかその日に限って、あたしの部屋に来ていたんだよね、飛鳥。
やっぱり飼い主が大事なのかい?かわいいやつだねぇw

でも、地震の多いところだから、
あまり驚いたりはしなかったけどさ。
でも、相当びびってはいたな。5弱だったけど。


    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。