スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りのお留守番 

はてさて昨日は茶毛&飛鳥の父さんの試験日。

飛鳥君の連続12時間お留守番の日でした。

父さんがトイレに入っている間に
「母さん、僕を置いていくんだね。」と言う
悲しげな表情に、短い後ろ髪をひかれつつも、
玄関から出た茶毛。

父さんが居間に戻ると、
「なんだ!父さんは居てくれたんだね。
僕嬉しくて、ボールくわえて走っちゃうよ。」
と思ったのもつかの間。
外出用ブルゾンを手に持つと、
飛鳥の顔が一瞬にして凍りついたそうです。

そんな時が一番嫌だぁぁぁぁぁ、、、と思いつつも、
意を決して玄関へ。
あとを追ってくる飛鳥君はドアをドンドン、、、、
「貴様!(格下の分際で)俺を置いていくのかぁぁぁぁぁ。」


12時間後、帰宅すると
玄関を飛び出そうな勢いで出てきました。

トイレの入り口のドアには無数の引っかき傷が、、

それになんだか家中からおしっこ君のニオイが
でもどこだかわからないでいました。

で、お風呂を沸かそうとお風呂場に行くと、
お風呂の蓋の上に黄色い大きな地図が

どうやら玄関から出られないし、トイレのドアも開かないし、
お風呂場の窓から外に出て、一緒に連れて行ってもらおうと
頑張ったらしく、、、、。

その勢いで、、、、、
腹いせでしょうか。

今日気付いたけど、やはり玄関でもしちゃってたみたい。

2年ほど前にも
お留守番の練習と言って、
「連れいていけ」モードの時においていったことがありました。

キッチン付近のクッションフロアーの上に、
3箇所の黄色いシミが、、、、、。

やっぱり出かける時は
サッサッと同時に出ないと
余計な期待を持たせてしまうんですねぇ。

飛鳥、ごめんよぉ。
********************************

この記事は以前のブログから移行したものです。

FC2ブログランキング
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。