月別アーカイブ

 2016年09月 

飛鳥ジュニア 

飛鳥君の毛で飛鳥ジュニアを作って
もらおうと思って、毛をずーと集めていました。

それこそ、ミカン箱にい~っぱいなくらいに(笑)

ふしぎのくにのものづくり工房さんに
お願いしました。

羊毛アーティストさんで、
私的には、最初にお母様が娘さんの意思を尊重されて
よく遠くの就職先に出されたよなぁってところから、
感動するというか、うらやましいというか、、、。

彼女とは、昔何度もお会いしたことあったのです。
お仕事のことも理解していたのです。
で、絶対お願いしようと思って、
飛鳥の毛を集めに集めまくってました。

で、いよいよお願いするって段になって、
あれ?工房の名前が思い出せない、、、、まずい。

と言うことで、知り合い2名に聞きまくりました。
たどり着けて、よかった、よかった。

160927po3.jpg

飛鳥君はサツマイモが大好きでした。
今はまだ収穫前なので、葉っぱの上で撮影してみました(笑)
(ジュニアじゃないとできない芸当ですが)

160927po2.jpg

本当はこんな風にサツマイモ畑で遊びたかったんだろうなぁ~~~。

160927po1.jpg

こちらが一緒にお願いした「(飛鳥臭たっぷりの)首輪を入れておこうと思ったポーチ」です。
飛鳥が丸くなっているところみたいだにゃ。

160928m.jpg

こちらがマクロ撮影してみたジュニアです。

160928f.jpg

で、こちらがフィッシュアイで撮影してみた鼻でかジュニアです。

もうね、どちらも飛鳥臭プンプンするから、癒されますよ。

犬の臭いを嗅ぐのが大好きだったという方で、毛があるという方、
お願いされてみてはいかがでしょうか?


癒されます、マジで。

飛鳥Jr.とポーチ

こちらが飛鳥を紹介していただいたブログです。

我が家の事情。

飛鳥の父さんがどちらの作品もすごく気に入って、
ジュニアはアクリルケースに入れて飾れと、
ポーチは額に入れて飾れと、

と言うことになってしまいました(爆)
気に入ってくれてよかったわ~~~。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ


スポンサーサイト

飛鳥君の供養の旅。 

まぁ、その後それなりに元気に過ごしております。

基本、寂しくなったら泣きまくればいいやくらいに考えておりまして。

泣いちゃいけない、って言うのが一番後に引きずりますから。


9月に入って、飛鳥君の供養の旅をしています。
第一弾は飛鳥ビーチのカモメ島。
第二弾は第二の飛鳥ビーチの三本杉海水浴場。

そして、第三弾の9月25日。
行ってきました、札幌ドーム。

160925dome1.jpg

てか、俺行ったことないし、って声が聞こえそう(笑)
ま、野球好きの父さんのおかげで、わが町に来てから野球シーズンは毎日のようにテレビ見てるでしょ。

160925dome2.jpg

札幌ドームの中に入っちゃった犬。
はい?

160925dome3.jpg

大谷君が打つ直前。

160925dome4.jpg

延長サヨナラM3の日ですよ。
ヒーローインタビュー。
笑ってる瞬間って結構難しいっすね。

160925dome5.jpg

やはり花火は難しい。
いつかのお祭りの時よりはましでしょ?でしょ?

ほんと、こんな形で勝つんかいって試合でしたから。

飛鳥君から、「僕の犬生もまんざらでもなかったんだよ。」って
言ってくれているようで、とても気分がよくなりました。
ありがたや、ありがたや。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

犬は家族ですが、何か?  

飛鳥君、8月30日の午前5時頃、虹の橋を渡っていきました。


もうすでに10日ほど経ってますが、
なんだかもやもやしていたので、
報告のブログも書けずにいました。


最期の数日間の動物病院の先生の
人間味のない対応にやられておりましたよ。
地域に1軒しかないって、
選びようがないって、
こんな思いをしなきゃいけないんだなぁ~~~と。


いえ違います、車が苦手なあたしに函館や北斗市に
通ってまで守ってやる根性がなかっただけ。


まぁ、それでもいつまでもそんなことを
考えていても仕方ないので、
飛鳥君との旅の思い出に浸りたいと思います。


まぁ、なんせ引越しと旅の多い子でしたから。
芽室→標茶→芽室→わが町→函館→わが町
5回も引っ越ししてますね。


そんなですから、そこそこでいろんなところにも
連れて行ってあげました。
標茶行った時は、摩周湖行って、
大阪のおばちゃんに話しかけられたり。
開陽台、多和平、霧多布、釧路、鶴居のドックカフェ。
この頃はまだ1歳にもなってなかった頃です。

昼間はおうちでお留守番しててくれて、
矢臼別演習場の音でどれだけ
ビビッていたのかと思うと、
一度夜間演習の時には恐怖で
狂ったようになってましたね。
地元の犬は慣れているから平気らしいですが。

shibechya.jpg

その頃の生まれてちょうど8か月の日の飛鳥。
イケメンとは程遠い(泣)


芽室に帰ってからは、ホームページ開設で
お世話になった富良野の隊長のところに
伺ったのが思い出ですね。

たぬ吉

お土産はいいんだけど、
態度のでかい犬まで一緒に来たから、
嫌だなぁ~と思っているたぬ吉君。

富良野オフ020707 014mini

お宅に上り込んだ上に、たぬ吉君の
フードやらお水やらをいただいてしまった、
とんでもないヤツ。

富良野オフ020707 017mini

この後、テーブルの下で何やら
ギャンギャン言い合っていた2匹(笑)


ほんと楽しい思い出のいっぱいな
飛鳥君との日々でした。


わが町に来てからは、道南各地、
札幌、駐車場まで入った旭山動物園、
富良野の親戚の家、十勝への帰省、
札幌でのわんこオフ会、
学生のわたしに付き合わされていった北大などなど。
暇を見てUPして行こうと思いまする。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ