月別アーカイブ

 2014年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥君の瞳 

7月くらいから、なんとな~く見えていないんじゃないかなぁと思っていた
飛鳥君の瞳。

春先から散歩していても目をつぶっているらしく
「ワンちゃん、寝ているの?」って言われることが多くなっていました。

ちょっと白内障があるのはわかっていましたが、
去年あたりからまぶしそうにしていることが多かったので、
先日「シニア犬のケアと介護」(NHK出版)をちらちらと見ていたら、
眼球に傷があっても、眼を細めたり、まぶしそうにするって書いてあって、

え!やっぱり飛鳥ビーチで遊ばせたりしたのがまずかったのかなぁ~。
砂やほこりで傷ついたのかなぁ。
なんだかなぁ。あたしが悪いんだなぁ~~~と思っていました。

眼が弱くなってから、なんだかんだと自分を責めておりました。

病院の先生にも何回か言ったことがあるのですが、
なんせ他に症状(心臓とか)あるとそっちが優先になっちゃうし。
やっぱり命にかかわるからねぇ。

で、今日(11日)意を決して行ってまいりました。
それだけの要件で(泣)。
少しでも良くなればこの先の介護の大変さも違ってくるし~と思いまして。
「先生、眼球に傷があるから、まぶしそうにしていたのでは?」
なんだかドキドキですな。

先生もじっくり見たくださいましたよ。

「眼球はきれいです。傷はありません。
瞳孔が開いています。白内障もかなり進んでいます。
お薬(緑内障用の)で瞳孔を治すことはできますが、
そうなると白内障で今以上に見づらくなるかと。」

「へ?」「気長にがんばります(←と言ったような記憶)」

「お散歩は夜にしてあげてください。」

「はぁ。」

お薬は使わない方がよさげなので、もらわないできました。
あまりそういう使い方はしなくなっているのと、
なんせ他のお薬やらフードで家計が大変なことになっていることを
察してくださっているんだろうなぁと思ったり。心臓のお薬の方が大事だしねぇ。
年齢も年齢だし、身体に余計な負担もかけたくないしねぇ。


まぁ、明日からは明るい時間帯は短めにですな。
認知症的には日向ぼっこした方がいいんですけどねぇ。

んもう!犬用アイマスク求む。

そういわれてから、散歩時のしっぽの具合を見てみると、
暗い時間帯だとくるんと巻いている。
明るい時間帯だとちょっとだらんとしている。

なんてこった!!!

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。