月別アーカイブ

 2014年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥君の子犬の頃の思い出 

僕は元気だよ。
去年の冬よりも元気かも。
ありがたいことだよ。

ところで、まだ懲りずに大学の勉強している人がいてさ。
日曜日も試験だったんだよね。それもたった1科目。
なのに、ひぃ~ひぃ~、言ってるよ。

だって、飛鳥君が心配だったから←単なる言い訳
140125hama.jpg
そんなんだから、イケメンな僕の写真がないんだよ。
これは1月25日にまたカモメ島で遊んだ時の画像だよ。



ここ最近ご近所で子犬の匂いがするんだよね。
僕、鼻がいいから、感じるんだ。

ライバルの登場を、、、。

でね、その子犬を見て僕の子どもの頃を思い出している奴がいてね。
言うんだよ、僕に。

わんぱくだったよねぇ。

飛鳥を初めて見たときはかわいくて普通の子だったのに、
次に会ったときはゲージをよじ登って脱走するような子になっていたし、
家に来たら、来たで、1時間おきに起こしてくれるし、
獣医さんに行けば、「この子はアルファタイプなので、初心者には難しいですよ。」とか言われるし、
知り合いの子がドックトレーナーさんを紹介してくれたので、
訓練受けたけど「こんなに言うこと聞かない子は見たことない。」とか言われちゃうし、
あたしの左腕は甘噛みでいつも真っ赤だったし、それを見た上司が、
「お前の育て方が悪いんだ。」って言うから、連れて行ったら
「この子なら仕方ないわ。」とかまで言われちゃうし、

はっきり言って「とても大変でした。」

はぁ~、途中で投げ出さなかった自分、偉いぞ!
(あたりまえだけどさ)

んで、3歳以降の飛鳥しかご存じない方は、
みんな、「大人しくていい子だね。」って言うんだよねぇ。

とんでもない。いつの間にか大人しくなっただけですから(泣)

むくむくでかわいい子どもの頃の僕

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。