月別アーカイブ

 2011年12月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あたしの今年3大ニュース 

仕事納めに部下に誘われて飲みに行くとかで、
口から生まれた口太郎君はいませんので、

静かに2011年わたし的3大ニュースなんかを考えてみようと思った。

1、東日本大震災
  何かコメントしたいのですが、あまりにもまだまだ大変な状況が続いているので、
  年末やお正月だけでもゆっくり心を癒してあげて欲しいと思います。
  
  わたし的に阪神大震災の年に起こったことの
  落とし前を今年つけたことにびっくり。はぁ(゚Д゚≡゚Д゚)?泣ける。

2、大震災によってより鮮明に

  アメリカ
  官僚
  マスコミ・財界
  政治家
  国民

このような図式(順番)になっていることがわかった。

3、「人間関係と嗜癖・暴力」の授業に行けたこと。

  4月に「児童虐待時代の臨床福祉学」(福島)の授業に行けなくて、
  その後、上記の授業に行けたのでよかったです。

  この分野を研究されている方が沢山いるっていうのは、
  ほんと勇気をいただきました。
  漫画家の西原さん曰く
  「依存症はガンと同じくらい大変な病気だ。」とのこと。
  社会自体がいろいろな依存症を作るしくみになっている今
  嗜癖の時代と言われた90年代より状況はさらに悪化しています。

  あたしのような素人ですが、予防啓発していかなきゃぁ~~~
  と思いまする。



  ととと、
  まぁ、何といっても飛鳥君が元気でいてくれることが一番ありがたいですけどね。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト

人間関係と嗜癖(アディクション)・暴力 

さて、去年もイブに授業のブログをアップしているので、今年も(そろえなくてもw

第24回面接授業~なんと今回は秋田です。
白鳥とつがるを乗り継いで行って来ました。

本当はもう22個取ったので前学期で終わりにしようと思っていました。
とりあえず今学期の面接授業の内容をチェックして、
「北海道学」面白そうだけど、1個だけ取っても半端だしどうしようかなぁ
と考えつつ、東北の授業もチェック。

青森の「縄文遺産から食を探る」これ面白そうだなぁ。
けど、2個とも歴史系かぁ、と思いつつ
もっと遠くもチェック。

秋田「人間関係と嗜癖・暴力」はぁ?
ちょっとあたしの研究したいテーマ~~~見っけ。
んで、飛鳥父さんにお願いすること少し
ってか、すぐOKしてくれました。
だけど、夜中に駅に迎えに行くんだなぁ~この言葉は何度言われたかw

んで、んで、12月17~18日と行って来ましたぞ。
たとえて言うなら、「雷に打たれた。」様な感じ。

常日頃から「人はなぜ共依存になるのか。アルコール依存症の家族に育っていなくても
そうなるのはなぜか。愛着障害や児童虐待が原因しているのでは?」
と言うことを疑問に思い、いろいろな本を読んできました。

共依存は最近のNHKドラマ「カレ・夫・男友達」の中でも題材になっていました。(見てないけど 汗

まぁ、15年も前からいろんな本を読みまくってましたから、
特別新しいことは10%くらいだったんですけどね。
しか~し、どんなに本を読んでも、頭で理解していても、
人から直接聴くって言うのは大事なことです。

ま、人によって傷ついたことは、人によって癒される、、、てなことですかね(´;ω;`)

アディクションと言えば、アルコール、薬物(=物質嗜癖)ギャンブルなどが一般的ですが、
その他に、買い物依存症、過食と自己誘発性嘔吐(摂食障害)(=過程嗜癖)
あり?DVや虐待が入ってない。暴力嗜癖(=過程嗜癖なはず)

皆さんあまりご存知ないのが、
非依存性物質の過剰反復使用で二次性疾患(肥満・糖尿病・高血圧=メタボですな)
これもアディクションの一種なんですよ。
結婚した当初は、飛鳥の父さん当てはまるよなぁ、、、と思いましたが言ってません(笑)
只今、メタボ脱出成功とのこと。

知らなかったことの10%(´Д`)
フリエルの共依存と嗜癖の統合モデル(アディクションの氷山モデル)
上記の状態の根本には「見捨てられ不安」があり
その上に「恥の意識」その上に「罪悪感」
その上に「共依存(親密さと自己同一性の問題)
その上に「薬物依存・摂食障害・うつ・人間関係依存・ストレス障害・強迫症・その他」
があるというのです。

共依存が治りづらいというのはそこにあるのか(;゚Д゚)!

111217akita.jpg
これは17日の晩御飯。稲庭うどんときりたんぽでっす。旨かった。
111218tiaki.jpg
次の朝の通学途中、千秋公園の鴨ちゃんたち。
111218daigaku.jpg
秋田大学構内図でっす。

書きたいことはまだまだまだまだいっぱいあるのですが、
読んでくださる方が飽きるといけないので、

アディクションに陥らないたために。
(主にアルコールの患者さん向けですが、全てに当てはまるので)
本当の仲間と居場所があることと、
本音を言えるようになる。
見捨てられ不安がなくなる。
人を信じられるようになる。
孤独ではなくなる。
自己評価が高まり、自信を持てるようになる。
自分を大切にできるようになる。

これらはとても重要です。

そうそう、最初の疑問を先生にぶつけたら
「十分ありえます。」とのお答えが、
なんだかほっとしました。

授業はすごい内容でしたが、充実した2日間でした。
行けたことが本当にありがたい。
これも函館に派遣を命じてくださった方のオカゲ(^ム^)

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

縄文と現代 

去る11月26日(土)に函館市市民会館で

平成23年度 世界文化遺産登録推進フォーラム
「縄文と現代」が開催されました。

基調講演「北日本の歴史と縄文世界遺産」
早稲田大学名誉教授 菊池徹夫(日本考古学協会会長・代表理事)
只今、福島県文化財センター白河館(まほろん)の館長さんを
なさっていらっしゃるそうです。
お近くへお越しの際は是非。

さすが、会場のレベルに合わせてくださっているのか、
すごくわかりやすかったです(*´∀`*)

どうして北海道と北東北の縄文遺跡なのか?
非弥生的地域である。
縄文文化の中核地帯であり、
各時代の代表的な史跡が残っている。

アイヌ文化との関係?

なぜ1万年定住できたのか?
生物多様性に富んでいて恵まれていた。
自然との共生。
同一言語の集団であった可能性も。

海峡で文化が分断されていたのでは?
この時代までは海峡によって分断はされていなかった。
その後の時代で違いが出た。

などなど。

んで、世界文化遺産登録には顕著で
普遍的な価値がないとダメなのですが、
ハード的なものが大好きな欧米の審査員様達に
どうアピールするかが鍵なのです。

はてな?
弥生文化vs縄文文化
父なる文化vs母なる文化

はてな?
現代日本は欧米と比べて、母性原理で語られることが多いですからねぇ。
欧米とは違うんだと開き直るのが一番かと(-_-;)



その後、パネルディスカッション
「特別史跡三内丸山遺跡の保存と活用」
青森県教育庁文化財保護課長 岡田康博

「平泉の文化遺産の世界遺産登録」
岩手県教育委員会事務局生涯学習文化課・世界遺産課長 中村英俊

司会 函館市縄文文化交流センター館長 阿部千春

が、行われました。
「岡田先生お久しぶりです、面接授業以来ですね。」
授業内で話されていた世界遺産登録へのスタンスは変わらず、
笑えました(#^.^#)冷静ですね。

中村さんは函館出身なのだそうで、
「登録はスタートだ!」の一言に
余裕と大変さを感じました。


暫定リストの資料をいただいましたが、
日本人の源流と考えると「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」
一番重要と思えます。
ま、地域おこしとしてみるとどこも一生懸命な訳で、、、。

あたしらみたいな素人の応援にかかっているようなので、
頑張らねば!!!

北海道教育委員会のウェブサイト↓
世界遺産暫定一覧表記載
「北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群」の
世界文化遺産登録をめざして

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。