月別アーカイブ

 2010年12月 

児童・思春期の心理臨床 

こちらもイブにまとめてアップ(^^ゞ

12月11・12日に八戸にて第18回面接授業がありました。
「児童・思春期の心理臨床」
飛鳥君は父さんとお留守番です。

お初です、八戸。お初です、東北新幹線。
15年ぶりくらいの新幹線。やっぱり、早いっすね。
二駅しか乗らないので、降りれるがドキドキでした。

新幹線と言えば、今回の先生が独身の頃、
彼女が東京、僕が八戸ってことで、新幹線を使って、
仙台でデートされていたそうで、数年前に新聞に載ったことがるそうな。

で、授業ですが、児童・思春期のメンタルヘルスですね。
発達障害や虐待についても学習しました。
資料が分厚くて、すごいんですが、
先生が猛烈に早口なので、二日間で全部出来ちゃうんですよね。

まさか、飛鳥の父さんの早口に日々悩まされているのに、
八戸に来てまで、それも飛鳥父さんの1.5倍は早いって、、、、(T_T)
奥さんに「お願いだから、もう少しゆっくり話して。」って言われないのか
質問したくなりましたね。
だって、いつも飛鳥父さんに言っているも~~~ん。

ってか、自分がこの先何を学習したいのかよく理解できた
とってもいい授業だったんですけどね(^^ゞ

おっと、八戸三社大祭の展示物(だと思う)をみつけましたので、パチリ。
101212sansya.jpg
そんでもって、その近くにあった亀ヶ岡の遮光器土偶をパチリ(あれ???)
101212dogu.jpg

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

スポンサーサイト

心理学実験実習2 

今日はすでにクリスマス・イブなんですけどね。
って、そんな日に久々のブログ書くなよって話よね(^^ゞ

第17回面接授業が札幌の北大ちゃんでありましてね。
日程が12月4・5日でしたから、
101205suzuki.jpg
この方はすでにノーベル賞受賞のためにいらっしゃらなかった
わけなのですが(きっと前泊の東京あたり)、
やっぱり北海道民なもんで、嬉しくてパチリですわ。

って、授業は全く先生とは関係のない内容でして、
旭川医大高橋先生の心理学実験実習2なのであります。

今回は1日目が弁別閾、バイオフィードバック、交流分析、文章の記憶、
2日目が思考、MMPI、でしたよ。

まぁ、今回も面白いことの連続で、
弁別閾では、茶毛の腕の皮膚は結構敏感だと言うことがわかったし、
バイオフィードバックでは意外と緊張しぃなんだろうなって思ったし、
交流分析は真剣に考えすぎて、「どちらでもない」を選択しすぎまして、
うそ尺度高くなってしまったし、
文章の記憶は、うーん、どっかで聞いたことある問題がちらほら、

2日目の思考も、どっかで聞いたことある問題がてんこ盛り、
でしたが、先生の頭を軟らかくして考えよう、、、と言うお話の中で、
「いいおじさんでよくいますが、カメラはNIKONで、
レンズもいいのじゃないとだめだなんて言っていると、
早く老化しますよぉ。発想の転換が大事ですよ。」
って言うお言葉に、爆笑しましたな。

どっかで聞いたことあるもんでして(^^ゞ

その後のMMPIも面白かったですわぁ。
自分のことがちょっとわかった気になりましたよ。
先生から頂いた資料の中に「絵で見る分裂病(統合失調症)の進行」
って言うのがありまして、ウェインと言う画家さんの絵なんですが、
猫さんの絵なんですが、進行するにしたがって
なんともとげとげしくなって行くんですぅ。
でも、これなんか縄文の遮光器土偶に似てないか、、、とふと思ったりして、、、

ということで、勿論レポート2枚提出のハードな授業でしたが、
充実の二日間でした、ハイ。

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ

行動から見た学習の原理と応用 

皆様、すでに師走ですね(^^ゞ

勿論、飛鳥君はかわいく元気です。
飛鳥君のかわいさは他のどんな男もかないません。


さて、11月6日7日に第16個目の
「行動から見た学習の原理と応用」の面接授業を受けております。
認知行動療法を学習しましたので、
日記を書きたいのですが、今期は
難しい科目ぎょうさん取りまして、
毎日余裕がないままずるずると過ごしております。

だけど、一番印象に残ったのは、先生が
「ラットにおけるヒバ油の心理的ストレス緩和作用について」
と言う論文を発表されているらしく、

あれ、ヒバの北限は確か我が町だったはず。

お???これはいける。

と、思ったままずるずると毎日過ごしております。

この腐りかかった頭に数学(のようなもの)はきびし~~~(T_T)

    FC2ブログランキング

    にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ